子どもに運動する機会(きっかけ)を届けよう

東京・神奈川・埼玉・千葉エリアの 学校内で始まりました!

JUMP-JAM at School

学校で過ごしている子どもたちに運動する機会(きっかけ)を提供するための先生・支援員向けサービス(無償)を開始します。

このサービスは学校の先生及び学校内の放課後子供教室・放課後児童クラブの支援員を対象としています。

体育の授業や行事、休み時間や放課後の遊びなど、あらゆるシーンで活用可能なコンテンツや、子どもへのコーチングポイントなどを紹介しています。ご登録いただいた方には、先生・支援員向けガイドブック研修資料)の公開及び交流と学びの場のご案内をお送りいたします。

皆さんが、日頃から関わっている子どもたちの、“運動する機会を増やすきっかけ”を、年間通してサポートいたします。ご登録をお待ちしております


■ご提供できるサービス内容

 JUMP-JAMコンテンツの紹介

 職員支援員向けガイドブックの提供

 職員支援員向けゲームブックの提供

  学習教材等のJUMP-JAM評価フィルター(仮称)の提供

 交流と学びの場の提供


■登録された皆さんにお願いしたいこと

 子どもに運動する機会の提供

  実施後の簡単な報告


JUMP-JAM at School 登録エリア一覧


東京都 中央区 / 東京都 港区 /東京都 台東区

東京都 荒川区/ 東京都 江東区 / 東京都 江戸川区

東京都 府中市 / 東京都 小平市


各エリアの学校環境内 (17か所) で運動遊びプログラムの提供を行っております!

2021年 実証実験やモニタリングなどを以下のエリアで実施しました!

東京都 荒川区 / 東京都 江東区 / 東京都 江戸川区 / 東京都 品川区 / 東京都 目黒区 / 東京都 調布市


JUMP-JAM at School スケジュール

※今後の感染拡大の状況によっては内容を変更する場合があります。

 ・実施する都道府県に、緊急事態宣言または、まん延防止等重点措置が発令され、実施が困難と判断した場合

 ・参加者が居住または勤務する都道府県に、緊急事態宣言または、まん延防止等重点措置が発令され場合

 ・参加者または、事務局職員が新型コロナウイルに罹患した場合


JUMP-JAM〉〉


JUMP-JAMプロジェクトは、日本の子どもの運動状況を考慮して開発されたスポーツと自由な遊びを合体させた運動遊びプログラムです。千葉工業大学創造工学部体育教室 引原有輝 教授監修 (東京都「子供の体力向上専門家会議(分析部会)委員」) のもと、児童健全育成推進財団とナイキが開発し、東京都内の児童館で実施しています。


これまでの実績





主催

助成